So-net無料ブログ作成

魚へんに毛・・・なんて読むかわかりますか? [教育]

テレビ番組「TOKIOカケル」の
人気コーナー:「声に出して注文したい料理店」で主題された
難読漢字が話題になっているようですね。


images.jpg


この日はゲストで呼ばれた俳優の高橋克実さんが悩んでいる(?)「薄毛」に効果のある
「育毛成分のたくさん入った難読料理」が出題されました


問題は以下の3つです↓

1、 「魚毛と大根の鍋仕立て」

2、「鮭の玉菜 生春巻き」

3、 「青串魚のカルパッチョ」


・・・・・あなたは読めますか?


正解は

1、 「魚毛(トド)と大根の鍋仕立て」

2、「鮭の玉菜(キャベツ) 生春巻き」

3、 「青串魚(サンマ)のカルパッチョ」

です。


難しいですね。


・玉菜(キャベツ)

・青串魚(サンマ)

は、漢字からなんとなく想像出来ますが、

・魚毛(トド)

は難しいです。


こんなの初めからわかるのは、
漁師さんくらいではないでしょうか?


番組を観た視聴者からも

「難しすぎる!」

「むしろ鍋仕立てを(なべしたて)って読むオレがわかるわけない」

など、わからなかった人がほとんどだったようです。

やっぱり当て字系の読み方は、普通の人には
読みにくいですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。