So-net無料ブログ作成

ケトジェニックダイエットの方法、やり方:ケトン体で月5kg減が確実? [芸能]



「ケトジェニックダイエット」というダイエットが
話題になっているようですね。


これは、かつて話題になった
「低炭水化物ダイエット」
のデメリットを無くした、画期的なダイエットなんだそうです。

images.jpg


・・・・・・・・・・・続きは後半へ






【荒木式】断糖肉食ダイエット



後半ここから・・・・・・・・


<<低炭水化物ダイエットとは?>>

低炭水化物ダイエットとは
「普段の食事から炭水化物の量を減らすことで、血糖値を コントロールすることによって、減量や体質改善を狙うダイエット方法」
のこと。

人の身体は、摂取する炭水化物の量が少ないと、
<身体を維持するために必要なエネルギー源:糖>
を作れなくなってしまうので、
<糖に代わるエネルギー源:ケトン体>
‘脂肪を分解することで’作り出そうとします。

この、脂肪がどんどん分解されて、
<血液中に増えたケトン体がエネルギーとして使われている状態>
のことを「ケトーシス」といい、この状態が続くと身体が痩せていく
・・・という仕組みなのだそうです。


つまり・・・・

1、炭水化物を食べる量を減らす

2、身体のエネルギーになる「糖」が減る

3、「糖」の代わりにエネルギーとなる「ケトン体」を作るために脂肪が燃焼される

4、3の状態が続くと「ケトーシス」と呼ばれる痩せやすい体質になる

ということです。


このダイエット法は、発表当時は画期的で、

「米やパンなどの炭水化物を食べなければ、 肉などは食べてもOKで楽」

「運動も必要ないし、食費もむしろ安くなるので、 実践しやすい」

と注目を集めましたが、だんだんと

「ずっとパンやお米などの炭水化物が
食べられないのは、つらいし、栄養バランスが崩れるので、
健康にも悪い」

などと言われ始め、廃れていきました。


そこで、新たに考えられたのが、
「ケトジェニックダイエット」
でした。



<<ケトジェニックダイエットとは?>>


ケトジェニックダイエットは
「低炭水化物ダイエット」
とは異なり、
「炭水化物をほとんど摂取しない食生活をずっと続ける」
のではなく、

「炭水化物をほとんど摂取しない食生活を最初の2週間だけ行い、
それ以降は、体調や体重の増減などを確認しながら、
少しずつ炭水化物の摂取量を増やしていく

というダイエット法なのだそう。


ポイントは

「最初の2週間で、一度ケトーシス状態になると、
それ以降は炭水化物を摂取しても、脂肪が 燃焼しやすい体質を維持できる

という点です。



これによって、
「ずっとパンやお米などの炭水化物が
食べられないのは、つらいし、栄養バランスが崩れるので、
健康にも悪い」
というデメリットを無くしつつ、確実に痩せることが出来るように
なったんですね。


個人差はありますが、実験データによると、
「リバウンド無しで、月に4kg以上痩せた人がほとんど」
だったそうです。


<<ケトジェニックダイエットのやり方は?>>

ケトジェニックダイエットは
「GI値60以下の食材を常に食べるようにすること」
が大事なようですね。


GI値とは
「食品が体内で糖に変わり、血糖値が上昇するスピードを測定したもの」
で、ブドウ糖を摂取した時の血糖値上昇率を100として、相対的に表される数値のことです。


GI値60以下の食材は、具体的に言うと・・・・

・トマト

・レタス類

・チーズ

・豆腐

などで、これらの食材をなるべく摂取しつつ、
GI値60以上の高い糖質の含まれる食品・・・・

・お米

・パン

・じゃがいも

などを食べないようにすれば良いそう。


soyscare_kg-diet_04.jpg


目安としては
「1日の炭水化物の量を、1日の摂取カロリーの 5%に抑えれば痩せる」
そうなので、興味のある方は
食事の炭水化物量を計ってみると良いでしょう。






【荒木式】断糖肉食ダイエット


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。