So-net無料ブログ作成

世界一辛い唐辛子とは?辛さランキングTOP10 [料理]



「世界一辛い唐辛子のランキングがまた更新された」
話題になっているようですね。


sad.jpg



現在、
「世界でもっとも辛い唐辛子ではないか?」
と言われてるのが
<Carolina Reaper(キャロライナ・リーパー)>
という唐辛子です。


Ed Currieさんという人が栽培しているこの唐辛子は、
現在ギネス記録世界一の辛さを認定されている
<トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー>
2倍以上辛いと言われています。


まず、そもそも唐辛子の辛さとは
「何倍の砂糖水で薄めたら辛味を感じなくなるか?」
ということを基準を元に、カプサイシンの量を数値で示すことの出来る
<スコヴィル値>
という単位を使って計測するのですが、
Carolina Reaper(キャロライナ・リーパー)は、このスコヴィル値が
なんと約300万スコヴィルにも達するのだそう。


これは、

・青唐辛子で有名なメキシコの「ハラペーニョ」の250倍の辛さ

・タイのトム・ヤムクンに使われる「プリッキーヌ」という唐辛子の30倍

・かつて世界一の辛さだと言われ、スナック菓子の辛さでも有名になった「ハバネロ」の5倍

の辛さだと言われています。



ランキングで表すと

10位
食べても「辛い」とまでは感じない、ピーマンに近い唐辛子「シシトウ」:0~500スコヴィル

9位
実は、生物学的にはピーマンよりも唐辛子に近い「パプリカ」:500~2500スコヴィル

8位
メキシコのポピュラーな唐辛子「ハラペーニョ」:2500~8000スコヴィル

7位
日本でも売っている南米カイエンヌ産の赤唐辛子「カイエンヌ・ペッパー」:3万~5万スコヴィル

6位
タイ料理や韓国などのアジア圏でよく使われる唐辛子「バード・アイ」:5万~10万スコヴィル

5位
カリブ原産の風船のような激辛唐辛子「スコッチ・ボネット」:10万~35万スコヴィル

4位
日本のスナック菓子でも有名になり、辛味ブームの火付け役にもなった「ハバネロ」:25万~45万スコヴィル

3位
北インド原産で、そのあまりの辛さから「ゴースト・ペッパー」の異名を持つ「ブート・ジョロキア」:100万スコヴィル

bd2baaab.JPG


2位
ゴルフボール大の赤い悪魔と恐れられる現ギネス世界記録1位保持者「トリニダード・モルガ・スコーピオン」:150万スコヴィル

4971086216_2eae138c40.jpg


1位
飲み込んでも胃の中に残り続け、種ごと直接食べると過呼吸で死亡する可能性まであると言われる噂の新唐辛子「キャロライナ・リーパー」:300万スコヴィル

01.jpg


ちなみに、暴徒鎮圧用に使う
警察官用の防犯スプレーにはカプサイシンを使いますが、
そのスコヴィル値は53万スコヴィルのようです。


つまり、
<防犯スプレーの4倍以上辛い>
ということですね。


すさまじすぎて、逆によくわからない辛さになってしまいましたが、
それだけ辛いということですね。


今後も
<辛さ世界王者決定戦>
から目が離せません。


<<追記>>


ちなみに、
「世界一辛い唐辛子」
という枠ではなく、
「世界一辛い辛い食品」
という、より広い枠でなら

「ブレアズ16ミリオンリバース(Blair's 16 Million Reserve)」

というソースが最も辛いのだそう。


このソース、激辛ソースを作り続けていることで
有名なブレア社のソースなのですが、
「1600万スコビル」(防犯スプレーの30倍の辛さ)
という驚異的な辛さを誇るそう。


食べると死亡するだけでなく、

直接皮膚で触るとヤケドするので、手袋でしか触れない

目に入ると失明するので、ゴーグル着用が義務

など、ほぼ毒薬扱いで、

「ほんのひとかけらをお湯で薄めて、 スープなどにして食べる」

のが正しい食べ方なのだそうです。
(それでも死ぬほど辛いが)


一時期はネットオークションなどで30万円ほどで販売されていましたが、
現在は999個限定で299.95ドル:約3万4000円で売られているようなので、
辛い食べ物に自信がある人は1つ試してみても良いかもしれませんね。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。